狭い場所好きが高じて風俗主戦場は…

狭い場所好きが高じて風俗主戦場は…

投稿日:2015年10月22日 カテゴリ:ここで差がつく風俗体験談

狭いところでプレイするのが好きで、それが高じて今の風俗主戦場はピンサロとなりました。決して広いとは言えないソファー、周りの人が気になるレベルの気持ち程度の仕切り、まったく飲む気のないドリンク、いつから置かれてるのかわからない乾き物、なんかこういう場末感もまた心地よいんですね。最近は月1・2回くらいで通っています。よく行く店で空いていれば指名しているのが、そろそろ20代後半になりそうなFちゃん。ケバい女の子が多いこの店で、珍しく癒し系のふんわりした印象がある子なんです。肌も柔らかくてもちもちしてて、言ってみれば多少ぽっちゃりなんだけど、それくらいの肉感があっても全然気にならない子です。たいていは対面座位で座ってもらっておっぱいを堪能してから、手コキとフェラをしてもらい、フェラでのフィニッシュがほとんどかな。そういえばFちゃんと素股したことがなかったので、今度行く時は素股プレイを提案してみようと思います。風俗の思わぬ楽しみが増えちゃったな。